ブログ

最近の出来事

スキルアップスクール

 7月23日(土)、24日(日)の2日間、毎年恒例の「スキルアップスクール」ボランティアに、今年はえりも高校から5人が参加しました。小学生に勉強を教えることに難しさを感じながらも、とても貴重な経験となったようです。

 また今年度は体験学習として、小学生と一緒にペットボトルで「手作りバター」を、牛乳パックで「ホットドック」を作りました。低学年の小学生は苦戦する場面がありましたが、さすが高校生!小学生を上手くサポートし、全員美味しそうなバターとホットドックを笑顔で持ち帰っていました。

 このスキルアップスクールでの経験を、自分のキャリア形成に生かしてほしいと思います。

表彰伝達式・全校集会

7月25日(月)表彰伝達式と、夏季休業前の全校集会が行われました。表彰伝達式では、全経電卓計算能力検定と実用英語技能検定の合格者が表彰されました。

全校集会での校長講話では、各教科の見方・考え方について、生徒指導部長講話は夏休みの過ごし方について話されました。

明日から夏休みです。夏休みといっても、部活動やボランティア、講習や昆布漁の手伝いなど忙しい日々になるかと思いますが、にっこりリフレッシュして8月18日(木)には元気に登校してきてください。

普通救命講習

7月21日(木)日高東部消防組合えりも支署のご協力のもと、3年生を対象に3時間、普通救命講習が行われました。本校では毎年、全学年を対象に、講習を実施しています。(1,2年生は秋ごろを予定)

人工呼吸や胸骨圧迫、異物除去、AEDを使った心肺蘇生法の指導を受け、特に上手くできた3人が実際の現場を想定した形で実演しました。最後に全員に普通救命講習修了証を授与されました。

いつこの知識を生かす場面が訪れるかはわかりませんが、緊急事態に遭遇しても、勇気を持って対処してほしいと思います。

お忙しい中、ご指導いただいた方々に心よりお礼を申し上げます。

 

令和4年度第35回えり高祭が行われました

令和4年7月14日(木)~16日(土)の3日間、第35回えり高祭を実施しました。

今年度は「初心(うぶ)な感じ♡」を学校祭テーマとし、体育部門を盛り込んだ3日間日程で行われました。

1日目は町民体育館で体育部門を行い、二人三脚やキンボール、学年対抗綱引きなどを行い、大いに盛り上がりました。

2日目は本校軽音楽部による演奏から始まり、生徒会執行部による全校生徒参加型の企画が行われました。また、中高連携事業の一環で、中学校生徒会を招いて中高合同のいじめ撲滅宣言を行いました。

夕方からは恒例の行灯行列を行い、生徒たちの力作に明かりを灯し、元気な声が町内に響き渡りました。

3日目は3年ぶりの町民吹奏楽団コンサートが行われ、素敵な演奏に心を踊らされました。また、有志によるステージ発表では出場者が創意工夫をし、場を盛り上げていました。午後からは体験型催事の保護者公開も行われ、各クラスの個性があふれる時間を堪能していただきました。最後にクラスパフォーマンスが行われ、無事にフィナーレを迎えることができました。

行灯行列で沿道や灯台公園でご声援をいただきました地域の皆様、素敵な演奏をしていただいた町民吹奏楽団の皆様には重ねてお礼申し上げます。

また、日頃より本校の教育活動にご理解とご協力をいただいております、保護者の皆様にも、感謝申し上げます。

 

火災の避難訓練

6月3日(火)火災による避難訓練を実施しました。今回は、教室に生徒しかいない状況で、放送などを聞いて避難する形式で実施しました。

学級委員を中心に指示し、素早く避難ができていましたが、私語が多かったという指摘が消防の方からありました。

その後、スモークの中を学年割りグループで進む体験をしました。「思ったより煙が濃くて怖かった」「低い姿勢にすることが大切だと改めて分かった」など実際に体験することで煙の恐ろしさを実感することができました。

火災を含め、災害はいつ起こるかわかりません。日頃から心の備えが必要です。協力してくださった日高東部消防組合 えりも支署の皆さんありがとうございました。

就学資金講演会

 5月17日(木)に北海道情報大学協力の下、進学する上での学費や生活費、それに伴う奨学金等の学費支援制度について、本校保護者向けに講演会を行いました。

スタディサポート講演会

 4月に行なったスタディサポートの講演会を、5月17日(木)に1、2年生を対象として、ベネッセコーポレーション協力の下、Zoomで開催しました。

 生徒は現在の自身の学力を把握し、今後の勉強の見通しを持つことで、希望進路実現に向けて意欲を高めていました。

令和4年度壮行会

5月16日(月)に壮行会が行われました。

高体連・高野連に出場する選手たちに向けて、校長先生をはじめ生徒会長からの激励の言葉がありました。

また、各部の主将が意気込みを述べ、選手宣誓をしました。

単独で出るチーム、合同で出るチームがありますが、心を一つに頑張ってほしいですね!

えりも高校説明会

 5月13日(金)に、中高連携行事の一つである「えりも高校説明会」をえりも中学校で開催しました。

 昨年度の進路実績や本校の強み、進路活動などについて、本校の進路指導部長が中学校保護者に向けて説明を行いました。

令和4年度前期生徒総会

4月26日(火)に令和4年度前期生徒総会が行われました。

この前期生徒総会は、生徒会行事等の運営に関わる大切な内容を決定するものです。

全校生徒、真剣な眼差しで参加していました。

全校生徒協力の下、議事一切が承認され、円滑に終えることができました。

令和4年度対面式

4月12日(火)に生徒会執行部主催の対面式が行われました。

生徒会執行部による教職員紹介が行われました。また、2学年によるえりも町伝統芸能である駒踊りの披露、各部活動・同好会活動紹介が行われ、新入生は熱心なまなざしで見ていました。

また、新入生代表挨拶では、これから始まる高校生活への期待と先輩方への感謝の気持ちを述べていました。

着任式・始業式

4月8日(金)に着任式、始業式が行われました。

今年度は新たに5名の着任者を向かえました。

始業式では、校長先生から成年年齢引き下げに伴う心構え等についての講話をいただきました。また、新学年団紹介もあり、心機一転新たなスタートを切りました。

入学式

4月8日(金)、本校体育館にて令和4年度入学式が行われました。今年度は28名が一人一人の名前を呼ばれた後、校長より入学を許可されました。28名の新入生が高校生活の第一歩を踏み出しました。

表彰伝達式・修了式・離任式

3月24日(木)に表彰伝達式、修了式、離任式が行われました。

まず行われた表彰伝達式では、国語科、商業科、英語科の各検定に合格した生徒を表彰しました。多くの生徒が検定取得に励み、漢字検定では2級合格者1名、実用英語技能検定では2級合格者2名など、上位級への合格も果たしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く修了式では、本校校長より、「夢は大きく持ちましょう。その実現のために、次年度も一緒に努力していきましょう。」とのお話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離任式では、本校を離れる6名の先生方の紹介と挨拶がありました。お世話になった先生方へ、本校生徒会から花束が贈呈されました。

 

各種表彰

3月11日(金)、本校視聴覚室にて、各種表彰が行われました。

1 令和3年度えりもロータリークラブ優良青少年表彰

 えりもロータリークラブの国本幹事様より、今年度の卒業生で功労賞と努力賞を受賞した生徒3名に、賞状と記念品が贈られました。

2 令和3年度絆づくりメッセージコンクール、令和3年度北海道学び推進月間標語表彰

 えりも町教育委員会の川上教育長様より、北海道教育委員会主催の絆づくりメッセージコンクールで奨励賞を受賞した生徒2名と、北海道学び推進月間標語で最優秀賞を受賞した生徒1名に、賞状が贈られました。

受賞者の皆さん、おめでとうございます!

令和3年度卒業証書授与式

お祝い3月1日(火)卒業証書授与式が挙行されました。本年度の卒業生は30名です。村木校長からの式辞では「新しい世界での価値観や習慣を知り、その中で自分にとって学びとなる厳しい道を選び、易きに流されず成長し続けてください。」と激励の言葉を掛けられました。多くの生徒がえりもの地を離れますが、地元への感謝を忘れず、たくましく生きていってほしいです。ご卒業おめでとうございます。

宿泊研修3日目

 1月21日(日) 宿泊研修最終日は、クラス討議を行いました。

 グループでの討論や、全体で一年間の振り返りを行うなど、次年度に向けての目標が見えてきた有意義な時間だったと思います。

 この三日間を振り返ると、天候にも恵まれ、スキー研修というなかなか経験のできない体験をして、人間的にも少し成長し自分を実感することができた、そんな三日間でした。

 学年全員が進路実現するまで、これからも皆で協力して頑張りましょう!

宿泊研修2日目

 1月20日(木) 2日目の本日は、終日スキー研修でした。昨日に引き続き、快晴の中でのスキーは格別だったことでしょう。午前中には全員がリフトに乗り、壮大な景色を目の前に、道中苦戦しながらも、なんとか無事に滑り切ることができました。

 休憩を挟み、午後は多くの生徒が自由にコースを滑走するまでに成長しました。終わった後は、「スキーとても楽しかった!またやりたい!」などの声が上がり、充実したスキー研修となりました。